トップDaisyについて

お客様に幸せを感じていただけるような
おいしいパン作りと空間を提供

“フランスに旅行に行った際、本場のフランスパンに魅了され、この感動を多くの人々に与えたい”という想いからパン職人を目指し、京都で修行後、地元、埼玉県川口市へ。現在、川口市内に5店舗、蕨市に1店舗を展開するベーカリー&パティスリーとして地元のみなさまにご愛顧いただけるようになりました。

私が常に心がけている基本方針は、「お客様の期待を上回る味と値段の商品をご提供すること」。たとえば、『150円で、こんなにおいしいんだ!』と思っていただけるかどうか。日々の暮らしの中で、150円で幸せを感じていただけたらいいなと思っています。そのために、お客様を喜ばせるにはどうしたらいいかと必死に考え、一つ一つ実現していきました。

『おいしいパンを焼く』ための素材、商品開発と体制作り、お客様にリーズナブルと思っていただける価格であること。そして、豊富な品揃えであること。お客様に「今日は何を食べようかな」というパンを選ぶ楽しさとワクワク感を感じていただきたいという思いから、お店ではパンが約150種類、洋菓子が約50種類と常時揃えるようにしています。

いつでも「焼きたて、揚げたて、作りたて」のおいしさを
さらにもっと極めていきたい

世の中に焼きたて、揚げたて、作りたての美味しさを浸透させたいと思っています。餡が温かい、作りたてのアンパンがどれだけおいしいか・・・。揚げたてのカレーパンを食べたことがない人も、まだまだたくさんいらっしゃると思います。より多くの方にそのような作りたてのおいしさを届けていきたい。そのために、お店では、その日に売れそうなパンを小ロットで回転させ、焼き上げています。

「○時に焼き上がります」と告知する方法もありますが、ウチのお店では、すべてのパンを常にできたてに近い状態でご提供したいので、こうした方法をとっています。また、その一方では、時間が経っても美味しいパンであるということも目指しています。

店名“デイジイ”とは“ひな菊”のこと。
『踏まれても負けない強い花』というデイジイの花言葉のように、失敗してもくじけずに自分で納得のいくパン作りを心がけ、伝統的製法を守りながら、かつ、さらによい商品をお届けするために近代的製法も取り入れることで、いつ食べても美味しく、安定したクオリティを保つこと、気持ちのこもったサービスを提供するなど、私たちは、常に“本物”にこだわり続け、“本物”を追求していきます。

About owner
オーナー紹介

About owner
オーナー紹介

株式会社デイジイ 代表取締役
倉田 博和

「美味しい食事パンの店」がコンセプト。現在、埼玉県川口市内に「デイジイ」5店舗、蕨市に1店舗を展開中。
フランスに旅行に行った際、本場のフランスパンに魅了され、この感動を多くの人々に与えたいという想いからパン職人を目指しました。

また、京都で食べたショートケーキの味が忘れられず「ローヌ洋菓子店」で5年間修行を積み、地元埼玉県川口に戻り現在に至ります。

1962年9月
デイジイ朝日堂(現川口店)創業
1976年12月
株式会社デイジイ設立
1988年11月
川口市西川口に西川口店開店
1996年12月
川口市東川口に東川口店開店
2002年1月
東川口店2Fに「プティット・マルガリット」(現カフェレストラン デイジイ)開店
2004年4月
川口市弥平に、工場併設の本店を開店
2006年5月
蕨市錦町に蕨店開店
2007年11月
イオンモール川口前川店内に開店

※イオンモール川口前川店とカフェレストラン デイジイは㈱アリーゼとして運営


経営理念

「本物への執着と追求」
—-妥協に一切の成長なし、本物とはその道のプロである—-
私たちの仕事は、常に本物の商品を作り続け、 それらを本物のサービスでお客様に提供していくことです。
本物の商品とは、伝統的製法を守り、かつ近代的製法も取り入れて作られた、 いつ食べても美味しい安定した商品のこと 本物のサービスとは、気持ちのこもったサービスのこと。


経歴

・ 技術指導、材料の開発依頼多数(顧問契約)、講演依頼、コンサルタント業務なども行っている
・ ドイツパン菓子勉強会会長
・ 日本パン菓子専門学校理事及び特別講師
・ 日本リアルベーカリー副理事長
・ ジャパンプロフェッショナルベーカーズの会 理事
・ 日本アンバサドール協会 理事
                                ほか

受賞歴

・ 川口名匠会グランプリ受賞
・ 2011年世界パンコンテスト(ibaカップ-ドイツ開催-)3位入賞
・ 第4回「バターと生クリームを使ったプロによるパン洋菓子コンクール」パン部門グランプリ
  農林水産大臣賞受賞 「クロワッサンB.C.」
・ 第5回「バターと生クリームを使ったプロによるパン洋菓子コンクール」洋菓子部門 入賞
・ 第1回「豆を使ったアイデアパンコンクール」優秀賞
・ ワールドカップ国内予選 審査員特別賞受賞
・ 第2回 日本全国ご当地パン祭り 人気投票1位
・ ドイツ「IBA CUP2006」 世界第3位入賞
                                ほか

About owner
従業員の受賞歴

従業員の受賞歴

当社では職人を大きな大会に積極的に参加させ腕を磨かせています。
人気商品となった「クロワッサンB.C.」は農林水産大臣賞を受賞後、全日本パンフェスティバルの第二回大会で全国一位になるなど殿堂入りを果たしました。社長よりノウハウを伝授されたスタッフも次々にコンテストで入賞しています。中には独立を果たしたスタッフも多く、各地にデイジイの味を伝えてくれています。全てではありませんが、従業員の受賞歴の一部を紹介します。


【世界大会挑戦】

  S.R       2011年 ベーカリーワールドカップ「クープ・デュ・モンド」国内予選ファイナリスト

  T.T       第3回モンディアル・デュ・パン日本代表選考会決勝出場

  石井 謙太     第4回モンディアル・デュ・パン日本代表選考会決勝出場
   (現本店店長)

  樋口 達也     第3回iba Cup(ドイツ大会)国内予選参加
  (現東川口店店長) シゲップ(イタリア大会)日本代表、第3位入賞

  大島 茂樹     第6回モンディアル・デュ・パン日本代表選考会決勝出場
  (現前川店副店長)

   
   イタリア リッチモンドクラブ主催
   大会名:『Sigep International Bakery Cup“Bresd in the city』

   樋口 達也   日本代表として出場
           パンの世界大会で第3位(2016年02月)





【コンテスト受賞歴】

  S.R        1998年  カリフォルニア・レーズン協会主催のコンテストでグランプリ受賞
             2003年  カリフォルニア・レーズン協会主催「第12回カリフォルニア・レーズン ベーカリー新製品開発
                  コンテスト」でカリフォルニア・レーズン協会駐日代表賞受賞

  N.T        カリフォルニア・レーズン協会主催「第13回カリフォルニア・レーズン ベーカリー新製品開発コンテスト」
             でアイデア賞受賞

  樋口 達也      カリフォルニア・レーズン協会主催「第14回カリフォルニア・レーズン ベーカリー新製品開発コンテスト」で
  (現東川口店店長)  グッドアイデア賞受賞

  N.Y        カリフォルニア・ウォルナッツ協会主催「第14回カリフォルニア・ウォルナッツ ベーカリー新製品開発コンテス
             ト」で消費者推薦優秀賞受賞

  岡田 泰一      「カリフォルニアプルーン&カリフォルニアくるみ製パン・製菓商品開発コンテスト」で
  (現東川口店副店長) カリフォルニアクルミ賞受賞

  徳田 大夢      「カリフォルニアプルーン&カリフォルニアくるみ製パン・製菓商品開発コンテスト」で
  (現前川店店長)   カリフォルニアプルーン賞受賞


※退職及び独立者はイニシアルで表記

Media appearance
メディア掲載履歴

Media appearance
メディア掲載履歴


テレビ東京「テレビチャンピオンパン選手権」で準優勝


日本テレビ「ヒルナンデス」


テレビ東京「出没!アド街ック天国」


テレビ朝日「SmaSTATION!!」


テレビ東京「7スタLIVE」


テレビ朝日「業界トップニュース」


TBS「噂の東京マガジン」


日本テレビ
「スッキリ!! 秘密のパン屋さん祭」


フジテレビ「みんなのニュース」


テレビ東京「テレビチャンピオンパン選手権」で準優勝


日本テレビ「ヒルナンデス」


テレビ東京「出没!アド街ック天国」


テレビ朝日「SmaSTATION!!」


テレビ東京「7スタLIVE」


テレビ朝日「業界トップニュース」


TBS「噂の東京マガジン」


日本テレビ
「スッキリ!! 秘密のパン屋さん祭」


フジテレビ「みんなのニュース」


その他多数